2014年10月23日

 柿の木も色づき、秋らしくなってきましたが、なんだか寂しい風景です。そうです。まあるい柿の実がないんです。いつもならお客様にどうぞとおすすめしている田主丸、今年は青いうちにおサルに取られてしまいました。あさっての帰雁忌に花ならぬ、実を添えてくれていたのに、今年は寂しい限りです。
 窓枠の色に隠れるように座っているカエルが一匹、まるでブンナが守っている池の土ガエルのようで、実がなくても見ごたえは十分ですよと言ってるみたいです。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です