没後10年

2014年7月16日

 水上先生が鬼籍に入られてから今年で10年。そうです、節目の年にあたります。そこで本年は県内各関連施設と協力して、デッカく企画を組んでみました。そして、そのデッカい企画のパンフレットが先ほど手元に届きました。なかなか感慨深い瞬間です。まだ、印刷のインクの匂いが漂うパンフレットですが、これから2月の展示が終了するまでの約半年間、もみくちゃになるまで頑張って皆さまの目をひいてもらわなければなりません。
 これから始まる企画展やイベントのパンフレットなので、本当は「ホッとした」や「ひと段落」という表現はあまり良くないかもしれませんが、気分的には一仕事終わった直後の爽快感(燃え尽きているわけではありません)でいっぱいです。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です