新刊図書のご紹介『トンボのなかま』

2009年10月15日

一滴徒然草画像

『トンボのなかま』(09年10月10日刊)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。

 『トンボのなかま』は、著者の撮ったすばらしい写真と文章で、何種類ものトンボのなかまの生態を紹介しています。
4枚の翅で空を飛び、大きな複眼の目玉を持つ虫、トンボは幼虫時代をヤゴとして、水の中ですごし、さなぎにならず羽化する不完全変態の虫だそうです。
オスとメスで色がちがったり、産卵もペアで空中から産み落としたり、水中にもぐって行ったり。トンボのグループごとのちがいが、写真でよくわかるよう説明されています。

本館図書室ブンナの部屋にあります。お立ち寄りの際にぜひご一読ください。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です