草も花も

2009年5月2日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 ウメ、ツバキ、サクラ、ツツジ、フジの花と、次々と開花していく文庫の木々ばかりに目を奪われていたら、いつの間にやら、色とりどりの花畑ができていました。道端に咲けば、雑草として刈り取られてしまう草花です。
 水上先生が書かれたこの言葉、この思い、忘れてしまうところでした。
 名前を知らずとも大事なのはどれも同じです。(U)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です