2009年5月30日

一滴徒然草画像

 最近、車のラジオから「白隠禅師物語」なる本の紹介をよく聞きます。以前であれば、耳にも残らないことですが、昨年の帰雁忌記念講演での白隠禅画の話しが思い出され、思わず聞き入ってしまいました。早速調べてみると、買いたくなるような内容が紹介されていました。
 最近、本の趣味が変わっていくような気がします。これも一滴文庫の影響でしょうか。(U)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です