ここまで…

2022年6月11日

 文庫を運営するうえで常に私たちが考えていることは、皆さまからお預かりした会費や補助金など、できるだけ適切に余すところなく無駄にしない! というところなんですが…。

 先日、六角堂で封筒の袋とじをするのに、置いてあるノリのフタをとったら! えっ…スティックノリって、どうやったらここまで使えるの? というところまで使ってました。いや、使い切ってました。でも、置いてあるということは、まだ使うつもりなんでしょうか? これ以上、どうやったらノリとしての機能を果たすのか? もはや疑問しかありません。しかし、皆さまからお預かりした大切なお金から購入させていただいているので、六角堂スタッフさんの心意気に感動(もしくは、恐怖)の瞬間でした。

 お写真、心行くまでご確認ください。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。