オリンピック終了です(今さらですが)

2021年10月4日

何かと問題の多い展示でしたが、本日で終了です。

「1964 東京オリンピックに添えられた文学者の言葉」展、名残惜しい気もします。この厳しい社会的状況のなかでのオリンピックに関する展示の実施には賛否両論いただきましたが、終わってしまえば「やってよかった!」というのが、正直なところの小生の意見です。もちろん、問題も多かったのも間違いないのですが、皆さまからいただいたご意見を総合してかんがえさせていただくと、よかったのではないかと思います。

これまでの展示の概念をちょっと捻る展示でしたが、今後につながることも間違いないとも思います。

さて、次はいよいよ「渡辺淳展」です。前回、すこぶる好評だった「言葉と絵画」の続編です。水曜日から開催ですので、皆さまよろしくお願いいたします。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です