謎は深まる

2021年8月26日

一滴文庫周辺には野良の動物が沢山生息しております。可愛らしいウサギが2~3羽、いかつい鹿や猪が多数、たまに姿を見せるアナグマ、飛び回るキジ‥‥‥書き出したらきりがありません。

と、前置きはこのぐらいで。

最近、駐車場のど真ん中で、何やら大量のフンが発見されてます。それも、毎日のように。職員が見つけてはチリトリとホウキと一緒になって処理に出向いております。しかし、本日は、なかなかに大量(けっこうビックリするくらい)。動物のフン事情に詳しい方に聞いてみると「それはウサギのフン。鹿とかはもっと黒くて…」とのこと。

えっ‥‥‥あの小さくて可愛らしいウサギさんが、この量のフンを‥‥‥? どういうことでしょうか、まさか2~3羽くらいと思っていた園内の野良ウサギは、本当は10羽以上の団体さんだったのか? それとも、何か別の動物なのか‥‥?

謎は深まるばかりです。「夜に監視カメラを設置してみてはどうか」との意見もありましたが、まぁそれをやってしまったら盗撮になりますので、今回はやめておきましょう。

トイレくらい、ゆっくりやらせてあげたいものです。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です