退任のごあいさつ

2020年8月16日

先日、とある新聞記者さんからお電話をいただき「今度、福井からの移動命令が下りて、他所に移ることとなりました」とのご挨拶をいただきました。この方、以前に大変すばらしい水上先生の記事を書いていただき、その折の取材から何度かお話させていただくようになった方だったんです。

他所に移るのは大変残念ではありますが、お話を聞いていると、新聞記者さんは移動がかかると、最後にその場所でのメッセージ的な文章を残される(書く)とのこと! そして、その方は、せっかくですので水上先生について書きたいということで、最後の取材も兼ねてのご連絡でした。その方曰く、もうすっかり水上文学ファンとのこと。できれば、移動した先でもそのお心を忘れずに、記事をあげていただきたいものです。

そして、こちらでの最後になるその記事が楽しみです。今回も、いい記事を期待しています。移動先でもお元気で。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です