花は終わったけれど

2020年6月25日

お昼時、雨の合間にふと外に出てみると、文庫の入口に植えてある「アンネのバラ」になにやら見慣れない花のようなものが。なんだろうと思って近づくと、どうやらバラに残った「がく」を花と見間違えてしまったようです。しかし、こうして改めて見てみると、薄紅色と緑色のグラデーションが美しく、五枚のがくが規則正しく並んでいることも相まって本当に一輪の花のようでした。雨に誘われてか、ちょうど近くで小さなカエルも休んでいたので、せっかくなので一緒にパシャリ。今日の一枚とさせていただきました。(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です