いつも、ありがとうございます

2020年6月22日

手元に、京都からの一通の封筒が届きました。中には、新聞のコピーとお手紙が入っていました。そのお手紙には「新聞に水上勉先生のことが掲載されていたので、送付します」とありました。そういえば、本日、お手紙とは別の京都の方からも「先日、テレビで水上勉先生が出ていたよ」とのご連絡をいただきました。

このコロナ過の戦々恐々としたなかで、多くの人が一滴文庫のことを気にかけていてくれているんだと、再認識させていただきました。本当にありがたいことです。

ともかく、今回お手紙を送ってくれたTさんは、本日もたぶんこの徒然草を見てくれているのではないかと思いますので(笑)、この場を借りてお礼言上を!

いつもお心配りを賜りまして、ありがとうございます。ようやく、一滴文庫も他県からのお客様も受け入れが可能になりましたので、またお時間のありますときにぜひ一滴までお運びください。

 

あっ、それと、これまた別の人ですが本日も「キュウリ」ありがとうございます。ポリポリっと、おいしくいただきます。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です