文楽のあらすじは、お手元に

2020年3月25日

 本日、竹人形文楽のあらすじ入り栞の増刷が刷り上がり、手元に届きました。もう、日本語版はほとんど在庫がなく、いつ切れるかとヒヤヒヤしておりましたが、ギリギリセーフです。確か前にも書きましたが、今回の栞はすこぶる評判が良く、「良いデザイン」とか「さすが文学館だね」なんてご意見を多数いただいております。できれば、これからも、“ちょっと良いもの”や“ここだけでしか手に入らないもの”なんてものを考えつつ、面白いものを皆様に提供できるといいですね。

 アイデアが枯渇する前に、なんとかしてみたいものです。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です