頑張らねば

2020年3月1日

 福井県内も新型コロナウイルスの影響で、各地の文化施設が臨時閉館に追い込まれているようです。一滴文庫も、いつ「臨時閉館しなさい!」とのお達しがくるかと、ビクビクしながらの勤務です。ですけど、本日は午後から一般のお客様が多数足を運んでくれました。なかには、建設に携わる親方さん(らしき方)がお弟子さん(らしき方)を連れて、やってきていただきました。お話をうかがうと「何度も足を運んできましたが、こいつ(お弟子さんらしき方)にここの造りを一度見せてやりたくて」とのこと。一滴の木組みの造りや木材のことなどを、お弟子さんに熱心に話している姿を拝見させていただきました。

 来館いただく皆様のお姿を拝見しておりますと、何だか病気もどこ吹く風! 心強く感じます。ですが、慢心は病気のもと。さすがに、一滴が福井県の新型コロナウイルス発生地になるわけにはいけませんので、手洗いとうがいはコマメにしないといけませんね。不特定達数の不特定他地域からのお客様を、笑顔でお迎えしないといけませんからね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です