余韻

2017年11月23日

 配席されたままの竹林を背景にした舞台。今でも先日土曜日の情景がよみがえってきます。数々のイベントで使われてきましたが、あれだけ出演者と一体となったことはなかったのではないかと思うくらいです。メロディー、歌声、人柄に、観客も劇場も引き込まれたせいでしょう。ライブの一コマ会場の一コマは、キッサコさんがブログに上げてくれていますのでご覧ください。
 またお願いしたいのですが、小さな劇場です。いらぬ心配、満員御礼の際のお断りはどうしましょうか。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です