春になる

2017年4月2日

    今日は朝から快晴のお天気となり、絶好の行楽日和となりました。写真は文庫の枝垂れ桜の蕾です。この暖かさで大きく膨らみ、すぐにでも咲きそうになりました。
    4月に入り田植えのシーズンとなりました。朝方、佐分利川から水を引くための用水路掃に、近隣の農家の人達が集合し、何十台と軽トラックが河川敷に並ぶ光景を見かけました。活気ある季節になったのを感じます。これからトラクターがロータリーを回して水田の土をおこし、カエルの合掌がうるさくなるのが想像できました。
    午後からは、おおい町「町を楽しむ会」の方々がたくさん訪れ、一滴文庫を散策し楽しんで行かれました。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です