2019年1月

ハイセンス、ローセンス

2019年1月25日

 昨年夏に、台湾の一滴水記念館に行ってきました! と、報告させていただきましたが、どうやら再度向かわねばならぬようです。ということで、本日は台湾出張に向けての資料作りに終始した一日となりました。台湾の方々に「あっ、ここに一度行ってみたいな」と、思ってもらえるように奮闘中です。このような作業には、大変なセンスが必要なのですが、いかんせん小生はローセンス(残念)。ということで、荒資料を作って、関係各所と相談しつつ、完成に向けて進んでみます。

 あぁ~、ハイセンスな方がうらやましい。(S)

今日の来館者

2019年1月24日

    今日は朝から小雨が降り寒かったです。
    若狭地方の民宿や旅館に冬場のシーズンのフグやカニを食べに来られたお客様が、若狭の観光にと一滴文庫に来館して下さいました。お話をすると「最近、話題になった丹波篠山市から来ましたよ」と話して下さいました。兵庫県の「篠山市」の名前を「丹波篠山市」に変えようと住民投票が行われ、昨年の十一月頃に「丹波篠山市」に改名されたお話です。私でも知っている「丹波の黒豆」ですが、「篠山の黒豆」と言ってもピンとこないのは私だけでしょうか。皆さん、若狭の海の幸と一滴文庫を堪能されて帰って行かれました。(T)

浅知恵

2019年1月23日

 薪ストーブのガラス窓のツマミが取れてしまい、代用品として市販のツマミを取り付けましたが、いとも簡単に元の形がわからなくなりました。薪ストーブを侮り、「火気には近づけないでください」の注意書きを無視した結果です。このままでは終われません。(u)

画集

2019年1月21日

 渡辺淳画集もいよいよ大詰め! 印刷会社も決まり、初打ち合わせも終わり、いよいよデザイナーによる作り込みに入りました。これで何とか小生の手を離れて、独り立ち(?)してくれると、どこかの親御さんのような気分を味わっておりましたが、そうは問屋が卸さない…。これは、なかなかスネカジリな子供みたいで、まだまだ業務は残っておりました。

 印刷業者さんにさえ渡してしまえば楽になると考えていたのが恥ずかしくなってしまいます。しかし、私はいったい、いつになったらゆっくり物事を考える時間がいただけるのやら。渡辺淳画集の制作作業は、楽しくていい仕事なんですが、もう少し時間にゆとりが欲しい今日この頃です。(S)

居座り処

2019年1月20日

 コーヒー1杯で長時間居座ると、だいたいいい顔はされませんが、六角堂は長居してもらうのは大歓迎です。ただ薪ストーブに当たりながら、時を過ごしていただくだけでもいいんです。それを実践しているいつものお兄さんが今日もお越しになりました。電気代節約なんて声も漏れ聞こえますが、身も心も温まっていただけるのなら、結構なことです。運がよければ広葉樹の薪にあたります。暖かさが違います。(u)