9月2018

大飯の集落

2018年9月19日

 福井県内に在住の皆さま、本日の福井新聞ご覧になられましたか?

 7月の末に発刊された渡辺淳先生のスケッチ集の記事がデカデカと掲載されていましたね。他人事(とは、言えませんが、発行は町の教育委員会なもので)ではありますが、なんだか嬉しくなってきます。けっこう長い時間、写真に見入ったり、記事を読み返したりしておりました(朝、新聞に目を通す時間がなく、お客様の「新聞に出てた渡辺さんの本」という問い合わせで、ようやく気が付きました)。

 そんなわけで、もちろん一滴文庫でも渡辺淳スケッチ集「大飯の集落」販売しておりますよ。ご興味のある方は、ぜひ一度お手に取っていただき、そのまま購入‥‥‥。まぁ、ご無理は言いませんが、絶対損はさせません。(S)

いろいろキノコが生えてきた

2018年9月17日

    午前中は雨、午後からは曇り空の一日でした。
    蝉の鳴声がついに聞こえなくなりました。涼しくなり来館者のお客様も行楽の秋を楽しみにあちこち足を運んでいる方々でした。そんな来館者がたくさんありました。最近小雨がよく降り、庭がジメジメしているので、いろいろな種類のキノコがあちこちに生えてきて観察するのが楽しみとなりました。写真のキノコはその一部です。キノコの形もいろいろあって細長い形、太い形、アンパン形、色も赤色、黄色、白、とさまざまです。文庫の庭はキノコの繁殖に適しているようですね。このキノコが全て食べられるキノコだったら好いのですが。(T)

小さい秋

2018年9月16日

 文庫の庭では、ハギやヒガンバナが咲き始めました。ようやく秋らしくなってきたといったところでしょうか。(u)

法源の若狭 曹源の一滴

2018年9月15日

 本日、白隠研究の第一人者である芳澤勝弘先生をお招きして、「法源の若狭 曹源の一滴」と題したご講演をいただきました。まさに一滴白熱教室といった趣の一時間。芳澤先生、本当にありがとうございました。お陰様で、とても勉強になりました(って、これじゃあ誰のための講演だったかわかりませんね)。(S)

装丁挿画

2018年9月14日

 単行本、文庫本、新書といろいろな形式で水上作品は出版されていますが、小説の中身より興味を引いたのは、カバー画や挿絵を描いている人の名前です。どこかで見た名前が多いこと。多いはずです。収蔵している絵画の画家の名前でもあったんです。来年は水上勉の生誕100年です。絵画と本をずらっと並べてみたいものです。(u)

コオロギ

2018年9月13日

    曇り空の一日でした。随分涼しくなってきました。夕方頃になると半袖では寒いぐらいです。写真は庭で見つけた大きなコオロギです。五月蠅かった蝉も少数派になり、夕方ころからはコオロギやキリギリスが草むらの中で静かに鳴くのが聞こえてきます。季節が秋に変わってきたのを感じます。(T)

一滴文庫ホームページ

2018年9月12日

 どなたか、本日一滴文庫のホームページをシゲシゲとご覧になられた方おられますか?

 どうです、何か気が付いた方?

 はい、そうです。渡辺淳スケッチ集「大飯の集落」の紹介動画がアップされました。一部、出演者の手がゴツイとか何とかのお声が聞こえてきますが、そこはまぁ、さて置いて! どうですか、素人が作ったにしては、なかなか良い雰囲気を醸し出しているでしょ(笑)。

 ご覧になられて、何かご意見などございましたら、ぜひお聞かせください。次回制作の動画にバンバン反映させていただきます。

 ちなみに、バックミュージックは、渡辺淳先生が好きだった今川裕代さんのピアノ曲を入れてみました。今川さん、一滴文庫(いや小生のかな?)のわがままをお聞き入れいただき色々とご配慮いただきましたこと、ありがとうございます。たぶん(いや絶対)、先生も喜んでいます。(S)

売り文句

2018年9月10日

 地域限定、季節限定にもよく惹かれますが、一滴文庫にいるのなら、水上勉「五番町夕霧楼」に因む銘菓なんて書かれてあれば、迷わず選ぶと思うのですが。久しぶりにいただいたこのお菓子。中身より袋の表示にばかり目がいきます。(u)

墨美

2018年9月9日

 昨日は、水上勉先生の命日でしたね。早いもので、もう14年が経ちましたか(2004年)。

 本日、以前より広報しておりました劇場ホワイエでの「墨流し」イベント、無事に開催できました。朝からの雨、近くでの火事、前日の運動会延期による本日開催などなど、お客様が来てくれるかどうか不安が募る一日でしたが、何とかスタート。参加された皆さま、すごく楽しそうに体験をして帰っていかれました。中には「昔した記憶があるけど、あの時は墨の黒一色だったのに、こんなにカラフルになって…時代ですね。驚きました」というお客様も! 

 そんなこんなで、本日より開催の書家 角先生によるくるま椅子劇場ホワイエ作品展「Black&Color 墨美」、お時間などございましたら、ぜひ一度お越しください。(S)

株分けしたアジサイ

2018年9月8日

    朝から小雨降る曇り空の一日でした。
    写真の植物は、六角堂脇の植物が生えていない空地に、六角堂スタッフが寂しいからと株分けしたアジサイを数年前に植えたものです。まだ花は咲きそうもないですが、しっかり根をはったようで、茎も葉も青々としています。大きくなったらどんな花を咲かすのか楽しみです。(T)