寒さとの戦い…本格化

2015年1月8日

 本日、朝から寒さにやられっぱなしな一日となりました。朝一番は、寒さで日が昇る大分前に目が覚め、家から出るときには氷に足をとられて転びそうになる。文庫に出勤してからは、寒さで(あくまで寒さのせいであって、年齢からくるものではないと信じたいですね)腰が痛くなり、外を見るとミゾレでつい小一時間前の風景とは様変わり。やってられません、この寒さ。
 しかし、こんな寒さのなかでも、お客様は来てくれるものです。入館時になんだか見たことあるお二人だと思ったら、小生のちょっとした知り合いがご夫婦連れだってご来館。文庫が誇るあったかスポットの六角堂ダルマストーブ、図書室のコタツと順々にご堪能のうえお蕎麦で昼食。冬には冬の楽しみがあるようです。ダルマストーブを囲んでのダルマ談義(密談)、夫婦二人でコタツを囲んでの読書、寒さのなかでしか堪能できないことも多いようで、寒さとの戦い方はこれからも模索していかなければなりませんね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です