福井県立図書館(県図書)

2012年3月16日

一滴徒然草画像

 本日、福井県立図書館で開催されている「北陸のふるさと作家と作品展」を見学させていただくために、福井市に出張してきました。
 展示のブースは、あまり広くなかったのですが、携わった人の工夫を随所に感じることが出来るものでした。小生も展示に携わる者として、展示空間の制限、見学対象者の性別年齢、何を表現して、何につなげたいかなど、意図のはっきりと表現された展示(企画)を実施したいですね。
 ちなみに、皆さん県立図書館のことは何て言いますか?私は先日、事務室で県立図書館のことを『県図書(ケントショ)』と言ったら「何それ?」と言われてしまいました。県立図書館は県図書(ケントショ)、県立博物館は県博(ケンパク)、県立美術館は県美(ケンビ)………言葉の壁って、ちょっと寂しいですね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です