勉強になります。

2011年4月10日

一滴徒然草画像

 文庫を訪れる目的は人それぞれですが、文学ツアーでとお聞きすると、興味津々になるのは文庫にどっぷり漬かりかけているせいでしょうか。今回は山川登美子の文学ツアーで、山川登美子記念館を訪れたあと、次回の下見も兼ねて文庫へ足を延ばしていただきました。記念写真もばっちり、再会が待ち遠しいです。(U)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です