雨の六月、満開の五月

2020年6月14日
今年は、桜やなんじゃもんじゃの花の盛りに皆様をお迎えできなかったのが残念でしたが、六月に入り、今度はサツキが見頃になってきました。紫陽花もかくやといわんばかりに大量の花を咲かせております。雨上がりだったこともあってか、とても鮮やかで生き生きとしています。
サツキはサツキツツジともいうそうで、文字通り旧暦の五月(さつき)の頃に花を咲かせることからそういった名前がつけられたそうです。ただ、調べてみたところ今年の旧暦五月にあたるのは今月二十一日からなんだそうです。どうやら五月を待ちきれずに咲いてしまったようですね。
梅雨に入って沈みがちな気分も、この元気いっぱいな姿をみると晴れ晴れとしてきます。よければ、皆様も彼ら、彼女らに元気をもらいに来てください。(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です