早いもので

2020年6月10日

一滴文庫が再開してから三週間ほど経ちました。まだまだ難しい情勢が続いておりますが、そんな中にもかかわらず、町内の方はもちろん、県内の遠方からも多くの方が一滴文庫を訪れてくださいました。中には「ここはおおい町の宝です」と言って下さる方もいて、大変励みになりました。
また、せっかく来てくださったものの、県外からということで入らずに帰られた方も多くおられました。残念そうに引き返す様子を見送るのはこちらとしても大変心苦しいのですが、なんとかもうしばらくご辛抱ください。
私自身はまだ勤めて一ヶ月ほどですが、これだけ多くの方が訪れてくださっているのを見ると、ここは本当に愛されているんだなぁと嬉しく思います。いよいよ夏も近づき、暑さも厳しくなってまいりましたが、皆様を笑顔で迎えられるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です