9年間

2020年6月8日

先日、6月4日は中国の天安門事件のあった日でしたね。すっかり忘れていましたが、あの事件は水上先生にとっても一滴文庫にとっても、とても大きな問題(もちろん国家や、人権という大きな視点からみても)でしたね。6月という時期は、とても感慨深いものです。

さて、6月というと、小生がこちらにお世話になったのは9年前の7月1日から! あれは、東北の大震災の年でした。色々な問題もはらみつつ、何とか9年(まだ、あと二週間程度残っていますが)無事に勤めさせていただきました。切りが良いといえば、何とも切りが良いようです。

今まで取り組んできたこと、これから取り掛かるべきだったこと、諸々と頭をよぎりますが、一旦踏ん切りをつけるにはいいタイミングなのかもしれませんね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です