一滴文庫へ

2019年11月24日

 一滴文庫へ訪れる目的や過ごし方は人それぞれ。かく言う私は、ここでお世話にならなければ、全く興味を持たなかったでしょう。そんな思いの中、「今日は長く居させてもらいます」と、お昼をはさんで、楽しまれたお客様がいらっしゃいました。館内の見学は1時間もかからないのに、なんだか気分がいいです。たまに拝観料はいくらですかと聞かれることがありますが、そんな気持ちにさせてくれるのも文庫ならではでしょう。一度目は駆け足でも、2度目はゆっくり来てほしいものです。こんな私が言うのもなんですが。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です