「斎藤真一展 瞽女」記念イベント

2016年6月9日

 「斎藤真一展 瞽女」の記念イベントを6月5日(日)に行ないました。
 最初、女優 金澤碧(みどり)さんの「ひとり、かたり」をくるま椅子劇場で行ないました。斎藤真一が描いた代表作の絵がプロジェクターから投影され、それに合わせて斎藤真一の書いたエッセイを金澤碧さんが語りました。金澤碧さんは生前、斎藤真一と交流があり、絵のモデルにもなっているそうです。私は金澤碧さんが出演したテレビ番組をよく見ていたので、そんな女優さんとお会いすることが出来てとても緊張し、光栄に思いました。金澤さんの語りはすばらしく来場者の気持ちを深く惹きつけていました。その後は、本館展示室1Fに移動し、斎藤真一のご長男裕重さんに斎藤真一作品を前にギャラリートークを行いました。父、真一と生活を共にしてきた息子さんだからこそ知っている画家斎藤真一の知られざる一面をいろいろと語られ、とても興味深かったです。人生を画業に懸けた斎藤真一の苦悩と思いが伝わって来るものでした。内容の濃いイベントとなり「斎藤真一展 瞽女」を盛り上げるものとなりました。
 金澤碧「ひとり、かたり」の録画を本館展示室中2Fで上映しています。お越しの際にはご覧ください。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です