数年後の君たちへ

2015年10月14日

 本日、朝一で本郷小学校の2年生が元気いっぱいに来館。どうやら毎年恒例になってきた本郷小学校の「町たんけん」での来館! みんな元気と興味が溢れていました。小生は、竹紙漉き体験のお手伝いで工房に入っておりましたが、小学生の興味は……「兄ちゃん(確か中にはおっちゃんって呼んでた小学生もいたような……)でかいな! 何センチあるん? 170センチくらいはありそうやな」それに対する私は「いやいや、もっとでかいで! でも、君たちもあと数年したら俺くらいにはなるで」と、戻ってくる返事は「ほんまか!」。 その後は、興味の矛先を竹紙に移して西村先生のお話を熱心に聴講。自分が漉いた竹紙を友達に見せる姿は、なかなかに誇らしげでした。
 あと数年後、私と同じくらい大きくなったみんなが、今日の想い出を胸に、「兄ちゃん、俺もおおきくなったで!」みたいな感じで戻ってきてくれることを願いながら、最後みなさんをお見送りさせていただきました。
 なんと数年後が楽しみなことか。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です