葉ばかりながら

2019年10月24日

 文庫の庭も少しづつ秋の装いをまとい始めました。残念なのは、木々の色づきと落ち葉だけで、秋の味覚がないことです。田主丸といい柿の木があるのに、見ることはかなわないでしょう。モミジの紅葉はまだまだです。(u)