2019年2月

久方ぶりに

2019年2月22日

 網戸が4枚、その存在すら知られていなかった六角堂の網戸です。不用品として外に出しましたが、まだまだ使えそうな状態に、もったいないが頭をよぎり、ふと目に留まったのが六角堂の窓。ガラス窓の外にもう1本レールがあるではあろませんか。ものはためしと合わせてみれば、ジャストフィット。間違いありません。取り付けるには、お色直しが必要ですが、元の場所に戻してやりたいものです。外されて所在不明だった扉も見つかりました。(u)

豚年に

2019年2月21日

 昨日、台湾から無事に戻ってきました。台湾でのご報告もかねて、色々と書きたいのは山々ですが、まだまだ整理しないといけないことが多々ありますので、思い出の徒然草はそのうち! ただ、ひとつ、ビックリしたのは、今年の干支です。日本では、猪ですが、他のアジア圏の国々は、みんな豚らしいですよ。ビックリでした(笑)。ですので、ことしは豚年です。ブヒッ。(S)

2019年2月20日

    今日は一日中雨が降り寒かったです。
    冬場、六角堂(喫茶)は薪ストーブで暖房しているのですが、その時に灰が出来ます。毎日焚いているので結構な量になります。その灰を文庫では庭木の根元にまいています。馴染の造園屋さんが酸性の土に灰をまいてやるとアルカリ性になるから良いんだ!と言われるのを聞いて、まき始めた次第です。特に茶色い土がむき出しになっている所に目がけて灰をまいているのですが、途端に緑色の苔が生えてきました。苔が生えてくると気分はもう花咲かじいさんです。(T)

歓迎

2019年2月17日

 入館のお出迎えがあると、気分は良いものです。入場門前の梅の花が満開になりました。紅サシという梅で、文庫では梅ジュースとして利用しますが、梅干しするととてもおいしい梅なんです。駐車場を挟んで反対側には、白梅が花を咲かせ始めています。紅白そろって新しい文庫の前祝い。茅葺館が待たれます。(u)

いよいよ

2019年2月16日

 私、明日からしばらく台湾に行ってきます。昨年の八月に引き続き、文化交流事業の先兵として台湾に渡ってきます。本日も、その準備をしつつ、渡辺淳画集校正の打ち合わせ、問い合わせ対応、外部からの事業相談などなど、とても忙しい一日でした。しかし、明日に迫った出発の準備は、まだ途中。こんなことで、明日からの台湾行きを無事にこなすことができるのか。いや、無事にだけではなく、それなりの成果を持って帰らないといけないのですが‥‥‥どうなることやら。

 

 と、いうことで、私はしばらく一滴から姿を消します(ドロン!)。

 探さないでください。(S)