2018年1月

早いもので

2018年1月31日

 一月も今日で終わりです。早いものです。二月になると、半ばには頼まれている講演の準備、来年度発刊予定にしている書籍のまとめ、そして本年度の事業や会計の締めなど、やらなければならないことが山のようです。一歩づつ、ゆっくりでも、正確に、歩みを進めて行かないと、気が付いた時には道に迷って……なんてことも、あるかもしれませんからね。
 さて、いよいよ二月に突入。気を引き締めて本年度も良かったと言って終わることができるように、のこり2か月間を頑張りましょうかね。(S)

氷柱

2018年1月29日

 軒先に並ぶツララ。こんなに見事なツララを見るのはひさしぶりです。瓦屋根に雨どいが取り付けられていると、ツララが下がる余地はありませんが、長屋門の事務所側にはそれがなく、ツララができる条件ができたため、ここまで大きくなったんです。1本頂戴したいのをぐっとこらえて、そのままにしていたら、昼過ぎには落ちて下の雪に刺さりました。もちろん、人に当たれば大変ですのでが、そんな場所では即座に落としますが、残念ながら、雪を楽しまれない人には見向きもされませんでした。ならば今度は思いを遂げますから。(u)

イベント無事終了

2018年1月27日

 本日、こんな大雪の中にも関わらず、30名近いお客様に恵まれたイベントとなりました。朝から「行きたかったけど、この雪で…」という連絡は、ひっきりなしでしたから、今日はあかんなとタカをくくっておりました。しかし、開始時間が近づくとお車がぞくぞくと入ってくる。ありがたいことに、とても充実した一日となりました。
 来館いただきました皆様に感謝申し上げます。(S)

大雪

2018年1月26日

    今年最大の寒波が昨日、今日、明日と日本海側にかかってきますよ!と天気予報で注意を呼びかけていましたが案の定文庫は写真の通り、大量の雪が降り積もりました。そのため今日は雪かきに四苦八苦させられました。文庫遊歩道を何度となく雪かきし、ダイエット効果がみこまれる一日となりました。(T)

雪の日の来館者

2018年1月25日

 寒さと雪だるまが並ぶ天気予報のせいなのか、人影はまばらになっていますが、代わりに鳥というお客様で賑わうようになりました。ヒヨドリ様なのか、ツグミ様なのか、詳しいお名前は分かりませんが、雪の中を飛び回ったり、六角堂の軒下を借りて休憩したりと、その元気さといったら。フン害で困るとの声もありますが、そこは一つ大目に見てやってください。
 土曜日までは雪のようですが、文庫への道と駐車場は除雪されていますので、雪の文庫も見に来てください。(u)