滝田ゆう

2009年11月30日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 開催中の特別展「小野竹喬」展でうれしいものを見つけました。「滝田ゆう」の絵です。毎日新聞で連載されていた「冬の光景」という水上作品の挿絵が「滝田ゆう」だったんです。
 特別展では、「冬の光景」の題字「小野竹喬」で紹介しているのですが、個人の興味は、挿絵「滝田ゆう」に向いてしまいました。漫画家と直木賞作家の組み合わせとは不思議なものですが、ほのぼのとした「滝田ゆう」の挿絵が妙にマッチしていました。「滝田ゆう」の略歴にもこの小説の挿絵のことが書かれていました。230回の連載です。この機会にすべて見て読んで集めたい衝動に駆られています。(U)