水上文学風景写真入賞・入選作品紹介

第7回水上文学の風景写真展入賞・入選作品

たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
表彰式は「帰雁忌」にて行いました。
また入選作品は「帰雁忌」当日より、くるま椅子劇場ホワイエに展示しています。
展示期間:2016年10月22日(土)~12月28日(水)
■審査員
 渡辺 淳(画家)、水谷内 健次(写真家) 他
 町長賞:おおい町長選考
最優秀賞 猿橋純(福井県)
No01
水上勉作品: 「若狭日記」より「いさざの春」(主婦の友社)
撮影場所: 佐分利川河口
コメント

「一滴文庫の前を流れる佐分利川河口にも、春さきにこのいさざが湧いた。湧いたといったが、まったくそのとおりで、海に近い河口の水面を黒い布でもしいたように、とつぜんあらわれるのだから、湧くとしかいいようがない」
今は、遡上するいさざも少なくはなりましたが、春さきになると佐分利川でいさざを獲る人の姿を今でも見かけます。

優秀賞 佐伯範夫(島根県)
No02_b
水上勉作品: 「飢餓海峡」(河出書房)
撮影場所: 仏ヶ浦
優秀賞 髙田正年(福井県)
No03_b
水上勉作品: 「故郷」(集英社)
撮影場所: 高浜町神野浦
町長賞 猿橋麻生(福井県)
No04_b
水上勉作品: 「日本の風景を歩く 越の道」
       (河出書房新社)
撮影場所: 福井県越前町

過去の水上文学の風景写真展入賞・入選作品

このページの先頭へ