一滴の本棚

新刊紹介

天空の里 -遠山郷・下栗-

 厳しくも豊かな自然と共存して生きる里の人々を、6年余りにわたり撮影。「神棲む里」を感じる約800年の歴史を持つ湯立神楽、「霜月祭り」。「限界集落」の代わりに、「現役集落」と呼んで、里の活性化に日々自然体で奮闘している人々。日本のチロルと呼ばれる人気の里の四季を通じて、日本の山村の今と未来を伝えます。

作者
著者:白鳥 悳靖
発行年
2018年7月30日
出版社
新日本出版社
今月の一冊

図書紹介

ブンナの部屋 本館図書室内にあるブンナの部屋には、楽しい絵本がいっぱい。くつを脱いで入れるので、くつろぎながら読むことができます。
このページの先頭へ