一滴の本棚

新刊紹介

安心してくらしたい(貧困・飢餓) 持続可能な地球のためにーいま、世界の子どもたちは1

 世界には、およそ75億人の人びとがくらしています。8割以上が開発途上国に暮らし、およそ8億人が極度の貧困と飢えに苦しんでいます。2015年9月、150か国以上の代表が国連本部に集まり、地球が抱える問題や将来について、達成すべき目標を定めました。「持続可能な開発目標」です。1巻では「貧困と飢餓」を考えます。

作者
著者:茂木 ちあき
発行年
2018年6月30日
出版社
新日本出版社

出発 から草もようが行く

 戦争が終わった年の秋。朝早く、浩は家を出ました。結婚が決まったねえさんの嫁入り道具を運ぶのです。予科練に志願して命は国にささげるのだと思っていました。それなのに、今日からは生きろといわれても……。リヤカーをひいてすすむ道すがら、バラックがたち並ぶ焼け野原の町で、人々と出会い、温かな励ましをうけた浩は。

作者
絵・作:小泉 るみ子
発行年
2018年6月30日
出版社
新日本出版社

creation:

 地球が生み出した野生動物という創造物。彼らを同じ世界で肩寄せ合いながら共に生きる大切な仲間という著者が、人知を超えた造形や営みの不思議に魅了され撮影してきた北米・日本・アジア・アフリカ・中米・オセアニアの陸海空の動物たちの、見る程に魅力に引き込まれる珠玉の写真を厳選した、大判で迫るベストショット集。

作者
写真・文:前川 貴行
発行年
2018年6月15日
出版社
新日本出版社

のんのんかぞくの夏まつり

 ちょっと変わった力の持つのんのん家族。今日はのんのんたちが住む「のんびり町」で年に一度の夏まつりが開かれます。はりきって出かけるみんなですが、思わぬ事態でおまつりが中止の危機に…?!めいろやクイズをかいけつしながら、お話を読み進めよう!何度でも読み返したくなるゆかいなシリーズ第一巻です。(全三巻)

作者
構成・文:グル―プ コロンブス 絵:森のくじら
発行年
2018年6月15日
出版社
新日本出版社

歴史を見る、音楽をする

 兵士として大陸や南方に動員され、還らなかった若き音楽家たちを知っていますか?その作品を今の時代に聴き、演奏する意味を、音楽評論家の小宮多美恵さん、「無言館」館主の窪島誠一郎さんとの鼎談で。そして「戦後60年」の年に著者が書いていたことが今の日本社会につながるエッセイの数々。楽しく、深い一冊です。

作者
池辺 晋一郎
発行年
2018年6月15日
出版社
新日本出版社

おっちゃん山

 おっちゃんは山がすきなので、休みの日には山登りに行く。ある日、山登りにでかけたおっちゃんは、うっかり「デロデロ虫」にかまれてしまった。痛くはないけど、かゆいかゆい。その日から、おっちゃんの体は、どんどん、どんどん大きくなっていって……。椎名誠と塚本やすしがおくる、心に染み入るコラボレーション絵本。

作者
作:椎名誠 絵:塚本やすし
発行年
2018年5月30日
出版社
新日本出版社
今月の一冊

図書紹介

ブンナの部屋 本館図書室内にあるブンナの部屋には、楽しい絵本がいっぱい。くつを脱いで入れるので、くつろぎながら読むことができます。
このページの先頭へ