一滴の本棚

新刊紹介

アンネ・フランク

 約150万人が無念の死をとげたアウシュビッツ。『アンネの日記』で知られる少女の隠れ家と家族を見守ったミープ夫妻に直接取材した「アンネ・フランク 隠れ家を守った人たち」。作者が現地を初めて訪れた時の気持ちと、なぜ虐殺が起きたのかを伝える「アウシュビッツと私」。いまの日本にもつながる作者渾身の2作品を収録。

作者
作:早乙女 勝元
発行年
2017年10月30日
出版社
新日本出版社

あぐり☆サイエンスクラブ:秋と冬、その先に

春の田植えに始まり、稲の成長を見守ってきた「あぐり☆サイエンスクラブ」。いよいよ稲刈りの時を迎える。鎌をつかって手刈りに挑戦する学・雄成・奈々。収穫の喜びは特別だった。脱穀・乾燥・もみすり・精米――新米を口にするまで、こんなに作業があるなんて!お釜で炊いた新米は、おかずがいらないおいしさだった!

作者
作:堀米 薫 絵:黒須 高嶺
発行年
2017年10月20日
出版社
新日本出版社
今月の一冊

図書紹介

ブンナの部屋 本館図書室内にあるブンナの部屋には、楽しい絵本がいっぱい。くつを脱いで入れるので、くつろぎながら読むことができます。
このページの先頭へ