帰雁忌

帰雁忌とは

おおい町出身の直木賞作家水上勉氏の業績を偲ぶ文学忌。

若州一滴文庫創設者の水上勉氏に、これからはこの若州一滴文庫でやすらいでいただきたいという思いをこめて、平成17年より毎年10月第4土曜日を追悼の日として、若州一滴文庫を無料開館し、追悼式典「帰雁忌」を開催しています。

水上先生を偲んで水上勉プロフィール

帰雁忌

毎年10月第4土曜日開催
場所:若州一滴文庫くるま椅子劇場
入館料:無料

帰雁忌

プログラム
○葉風会による琴の演奏
○水上勉作品朗読「停車場有情」より「小浜線若狭本郷駅―故郷の駅」 大飯中学生
○第七回 水上文学の風景写真展表彰式
○講演 「写真で綴る水上勉との30年」 元岩波書店代表取締役社長 山口昭男氏
○オカリナ演奏とトーク さとうともに氏
■ 茶房一滴庵(本館ラウンジにて)

平成28年度 帰雁忌

このページの先頭へ