詳細情報

動乱の時代をあゆむ -日本思想史の源流たる若狭の禅僧-

開催日
2018年8月22日(水) – 2018年11月26日(月) 全日
2018-08-22T00:00:00+09:00
2018-11-27T00:00:00+09:00
連絡先
Tel:0770-77-2445 Fax:0770-77-2366
動乱の時代をあゆむ -日本思想史の源流たる若狭の禅僧-

儀山善来
諱名は善来、俗姓は後氏、
若狭大飯郡大島の人なり。
備前の曹源寺にいたり
太元に参じ
精励刻苦すること十有余年、
遂に爪牙を獲る。

 

近代日本の礎が築かれた明治という時代、若狭の地からこの国を形づくる思想が生まれました。
大島の後家に生まれた儀山善来は、廃仏毀釈の風吹き荒れるなか臨済禅の法灯を守り、多くの優れた弟子を育てます。そして、その教えは弟子の一人である釈宗演によって、「ZEN」という大きなうねりとなり世界に広まりました。

カレンダーを見る

関連イベント

記念講演「法源の若狭 曹源の一滴」

このページの先頭へ