詳細情報

須田剋太・生沢朗展―水上勉コレクション―

開催日
2008年3月5日(水) – 2008年3月30日(日) 全日
2008-03-05T00:00:00+09:00
2008-03-31T00:00:00+09:00
開催場所
本館1F企画展示室
連絡先
NPO法人一滴の里事務局
Tel:0770-77-2445 Fax:0770-77-236
須田 剋太(すだ こくた)

本館1F右
須田剋太・生沢朗展サムネイル本館1F右・須田剋太

水上 勉がかつて伏見の輜重隊で輸卒をつとめていたとき、仲間の一人に越前和紙の紙漉き職人がいた。その友人が20年程前から画伯専用の和紙を漉いて納めていた。そのようなことから友人宅で何点かの須田作品に出合う。のちに「街道をゆく」の挿絵の画風に魅かれ、個展を訪ねているうちに親交をもつ。

須田 剋太の画集「私の曼陀羅」に水上勉は「唯我独尊の旅人」と題する賛を執筆した。

生沢 朗(いくざわ ろう)

本館1F左

須田剋太・生沢朗展サムネイル本館1F左・生沢朗

生沢 朗は水上 勉作品「野の鈴」(1966年講談社刊)と「湖の琴」(1966年講談社刊)の装丁と挿絵を手掛けた。一滴文庫所蔵の「野の鈴」挿絵原画は、見事なデッサン力で描かれており、ストーリーの一場面を鮮明に想像させる。
 一滴文庫では初展示となる。

*途中で一部入替えを行います。

カレンダーを見る

関連イベント

このページの先頭へ