節分の投票日

2019年2月3日

 午前中は快晴でしたが、午後からは雨が降りだしました。ふるわないお天気でしたが、舞鶴からお越しになったお客様が3組ありました。お話しすると今日は舞鶴市長選挙の投票日だったそうで、投票してから一滴文庫に来ましたよ。と話して下さいました。節分の今日は投票率を上げるのにもってこいの投票日だったのかもしれません。一滴文庫の有るおおい町は福井県の中でも京都府寄りで、舞鶴方面からのお客様もたくさんいらっしゃいます。(T)

縁起木

2019年2月2日

真っ赤なマンリョウの実に目がくぎ付けのご様子。こんなに大きくて、こんなに赤いマンリョウは見たことがないわと、お仲間内での会話が耳に届きました。毎年見慣れているマンリョウ、背が高くなり、実の重みで倒れないかと心配はすれども、色や大きさなどに関心はありませんでしたが、そういわれると、今年は何だか色も鮮やか、実もおおきいような。そのうち食べられてなくなるのでしょうが、何かいいことが起こりそうな生誕100年です。(u)

忙し過ぎるのも考えもの

2019年2月1日

 本日、受付に座っておりますと、何とも懐かしい方がお顔を見せてくれました。以前にお世話になっており、また三月にも久しぶりにお世話になる予定のこのお方。お話を聞いてみたら「あぁ、やっと会えた」とのこと。何のことやら? と思ってみたら、何と! 三月の件もあり、久しぶりに一滴見学でもしながら小生の顔でも見に行こうということで、年明けから2回ほどお友達と来ていただいていたのですが、その日はあいにく両日共に小生はおらず‥‥‥。三回目にして、ようやく会えたとのことでした。

 何だか、忙しすぎてなかなか事務室の机に座っていない今日この頃。せっかくきていただいた方々に申し訳ないと思いながら(本日もお会いはできたのですが、すぐに別の打ち合わせが入ってしまい殆どお話できませんでした)、一方ではいつになったらゆっくり仕事ができるのかと自分自身の心配も含めて、なんだかどんどん気が重くなってくる2月のスタートでした。(S)

「招き猫」の切手シート

2019年1月31日

    くるま椅子劇場ギャラリーで開催中の「福・福展Ⅲ~年の初めに縁起物コレクション~」に、新しい仲間が加わったことを聞いて写して来ました。写真は「招き猫」の切手シートです。六角堂スタッフが持って来ました。この切手シートは、平成最後のお年玉年賀はがき3等の景品だそうです。わずかしか年賀状を書かない私は貰えませんでしたが、たくさん書かれる方はこの切手シートを貰えたかもしれませんね。コンピューターでのメールが普及し、年賀状を書かない人が増えて、年賀状の売れ行きも悪くなっているそうです。文字を書かない大変なご時世になりました。(T)

お手入れ

2019年1月30日

 使い始めてから8年。ファックス付きの複合プリンターがまたもや止まりました。昨年、部品交換と併せて、掃除と調整を行ってもらたばかりなのに、紙詰まりのメッセージが消えません。以前、同じ症状で教えてもらったことを頼りに、エンコーダーなるものの汚れを綿棒で挟んでふき取りどうにか復旧しました。綿棒でというのは、最後は人の手が必要というなんですね。ただ一つ言いたいのは、掃除をしなさい。黒い機械が白く汚れています。(u)

打ち合わせ

2019年1月28日

 本年度も、いよいよ残すところ2か月間となってきました。

 来年度の顔が見えてくると、いよいよ来年度に関する会議、今年度の残りの日数で決めてしまわないといけないことに関する会議、諸々増えてきます。あまり、打ち合わせに時間を取られるわけにはいかない今日この頃なんですが、ないがしろにもできない打ち合わせばかり。実務もおろそかにできないこの時期なんですが‥‥‥、コピーロボットが欲しいものです。(S)

観梅

2019年1月27日

 長屋門の入口横の梅の木に、ちらほらと花が咲き始めました。昨年は2月下旬の徒然に書いたんですが、あまりにも早いと季節感がないですね。寒波到来といいながら、雪雲には避けられています。(u)

寒波

2019年1月26日

 朝から空は真っ暗で、今にも雪が降り出しそうなお天気でした。天気予報で強い寒波が日本を覆うため、東北や日本海側が大雪になると言っていた通りに、文庫は一時雪と霰が猛烈に降って真っ白に変身しまた。また雪に埋もれるとあきらめていましたが、午後からはまた陽が射してきて、雪はすべて融けてくれました。明日まで大雪とのことだったので、まだまだ分かりませんが雪の無いのはありがたいです。六角堂の薪ストーブの暖かさが身に沁みます。(T)

ハイセンス、ローセンス

2019年1月25日

 昨年夏に、台湾の一滴水記念館に行ってきました! と、報告させていただきましたが、どうやら再度向かわねばならぬようです。ということで、本日は台湾出張に向けての資料作りに終始した一日となりました。台湾の方々に「あっ、ここに一度行ってみたいな」と、思ってもらえるように奮闘中です。このような作業には、大変なセンスが必要なのですが、いかんせん小生はローセンス(残念)。ということで、荒資料を作って、関係各所と相談しつつ、完成に向けて進んでみます。

 あぁ~、ハイセンスな方がうらやましい。(S)

今日の来館者

2019年1月24日

    今日は朝から小雨が降り寒かったです。
    若狭地方の民宿や旅館に冬場のシーズンのフグやカニを食べに来られたお客様が、若狭の観光にと一滴文庫に来館して下さいました。お話をすると「最近、話題になった丹波篠山市から来ましたよ」と話して下さいました。兵庫県の「篠山市」の名前を「丹波篠山市」に変えようと住民投票が行われ、昨年の十一月頃に「丹波篠山市」に改名されたお話です。私でも知っている「丹波の黒豆」ですが、「篠山の黒豆」と言ってもピンとこないのは私だけでしょうか。皆さん、若狭の海の幸と一滴文庫を堪能されて帰って行かれました。(T)