土筆

2020年2月13日

 ツバキ、ウメ、マンサクと花が咲き、ボケ、アンズがつぼみを膨らませ始めましたが、春を感じるのにもう一つ何かが足りません。そう、春と言えば、フキノトウ、タラの芽、菜の花、それにツクシでしょうか。ツクシなんて今どき食べないでしょうか、なぜか幼稚園のころの記憶がよみがえります。文庫の周りでも、雑草の間からにょろりと顔を出し始めています。ツクシの佃煮って売ってないですよね。(u)

あちゃぁ~、やってしまったか

2020年2月11日

 う~ん。最近、あまりの忙しさにかまけて細かな配慮が出来ていませんでしたね。コリャ、いけない。忙しいからといって、あまり疎かにできないこともあるので、諸々気を引き締めないといけないですね。

 特に一滴文庫では、ご縁は大切なものですから。そこだけは疎かにできない、いやいや、しちゃいけない点でしょうしね。

 この場をお借りして、おめでとうございます! と、あらためて言わせていただきます。(S)

曲がったことは?

2020年2月10日

 背が高くて重い棚。二つにして使いやすくしてみようと、手にはのこぎり1本。まっすぐ入れたはずが、切り離したいところからどんどん遠ざかっていくではありませんか。のこぎりのせいにしてやろうかと思いましたが、刃はまっすぐ。どうやら曲がっているのは私の方。文庫にいると気持ちも身体まで柔らかくなるようで。(u)

 

欲しいのは雪でしょうか

2020年2月9日

 先日、とある報道機関さんから「雪の一滴文庫を撮影させてください」とのお申込みをいただきました。ですが、まぁこの状況ですから、「雪なんてないですよ」と言うと「いえ、天気予報では9日は雪になってますから」とのことで、9日の予定表に(雪の文庫撮影)と記載。本日、予定通り撮影に来てはくれたのですが‥‥‥、一滴の受付前の梅の花がお出迎え! しかも、その時には、お日様がサンサンと照り出す、山の雪も解けて辺りはすっかり春のよう‥‥‥。こんななかで撮影したら初春ですね。残念でしたが、撮影なしでお帰りになられました。さすがに気候の文句は、誰に言ったらいいのかなど分かるはずもなく、今日も一日無事(?)に日が落ちていきます。(S)

百マンリョウ?

2020年2月8日

 いつもなら小鳥についばまれてしまうマンリョウの赤い実が、今年はまだ、たわわに実っています。暖冬でエサは豊富にあるんでしょうね。このマンリョウ、冬に目立つようにと赤い実だけかと思っていたら、白い実のマンリョウもあったんですね。この前、家の庭で見つけました。家族のだれも植えた記憶など全くなく、同じ場所で見た記憶もないんです。場所が日陰だっただけに、「日に当たらなかっただけでしょう」と思いましたし、言われもしました。が、実は確かに白いんです。調べてもシロミマンリョウがありました。思いもかけず紅白がそろいました。今年はどんないいことが待っているやら。(u)

できれば拒否を

2020年2月7日

 ここ数日、取材対応やら、とある映像作成の立ち合いやら、なんだかメディア対応のお仕事のウェートが非常に大きくなってるように感じます。一滴文庫を取材していただくのは大変うれしいのですが、正直なところ、小生自体はあまりそういったものに映りたくない性分‥‥‥。

 一滴文庫のお仕事でも、できることなら勘弁してもらいたい事柄というものも‥‥‥やっぱり、ありますね。(S)

初冠雪

2020年2月6日

 文庫も雪に包まれました。ここまで積もるとは少し予想外でしたが、文庫の冬は雪が似合います。とはいっても、明日からはまた気温が高くなるようで、楽しみも今日限り。次はいつかと待ち焦がれるのは一人だけです。(u)

うれしい一言

2020年2月5日

 本日、午前中に団体さんが重なってしまい、久しぶりにテンヤワンヤになってしまいましたね。ですが、面白いものです。その団体さんのお一人が、小生の所にきて「先日、寄せていただいたんですが、あまりに感動しましたので、また別のグループを連れての見学です。これほどの施設が、こんな数十分車を走らせただけの場所にあっただなんて‥‥‥。実は、これが終わったら、また次のグループも連れてこようかと考えているんです」との一言。

 なんだかうれしくなりますね。こんな風に、人のご縁が広がって、やがては大きな‥‥‥。まぁ、まだまだ頑張らないといけないということでしょうか。逆に言うと、終わりがないということでしょうからね。(S)

アンケート

2020年2月2日

 先日、役場の広報担当者とお話させてもらう機会があり、ちょっと話をしていると「今、広報の有り方についてのアンケートを取っているんですが、7月号から1月号まで連載していただいたSさんの文章の反響が、けっこうな数届いていますよ」とのお言葉をいただきました。うれしいお話ですが、まぁ肝心なのは中身です(けっこうな数とは聞きましたが、良いご意見か悪いご意見かの別は聞きませんでした)。でも、良いご意見が少なくて悪いご意見が多かったとしても、それだけの数の人達は読んでくれてるということでしょうから、詳しい内容はアンケート募集終了時まで待ってみましょうかね。それまでは、気を長くして震えながら耐えましょう…‥‥って、たぶん公的なアンケートでしょうから、中身は見せてくれないでしょうけど。ん、残念。(S)

冬ごもりライブ

2020年2月1日

 冬ごもりライブのポスターとチラシが出来上がりました。今年はタイトルより絵のほうが目立っています。もしかして、絵のような着ぐるみを着ての登場なんてことはないでしょうが、芸達者な方々ですので、期待するだけでも楽しいかも。いつものくるま椅子劇場から、新しくなった茅葺館での初演奏です。より身近に感じてもらえるのではないでしょうか。(u)