ヒャクジツコウ

2015年7月24日

 百日紅の花が咲き始めました。青空がよく似合います。さて、文庫に百日紅の木は、あと何本あるかご存知でしょうか。あと、2本、開館間もない頃に寄贈していただいたものと記念樹として植えられたもので、由緒正しきものですが、歳のせいか、はたまた、大切に植えられたせいか、今ではあまり花をつけなくなりました。この写真の百日紅は、ある夏、知らぬ間に芽を出しものだそうで、ようやくここまで大きくなったのです。今年はいつにない咲きっぷりです。
 どんな形であれ、新しい土地で根を張り、花を咲かすも枯れてゆくのも、あとは自分次第です。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です