幸せを呼ぶ白い・・・

2015年7月22日

   

 ついに発見してしまいました。
 そう、あれは未開の文明を探し求めて文庫の密林をかき分けていたときのことです(笑)。一匹の蛙が目の前に……あら、白い! これは、たぶん白い蛇(確か、熊本の方では宝くじが良く当たるとして有名なあれです)の蛙版ですね。そっと捕まえて、生きたまま保育してやろうかとも思いましたが、まぁ文庫の密林で生活している方がご利益も大きい(個人にご利益がくるより、施設全体にご利益があった方がよりGOOD)かと思い、写真だけで終わらせてしまいました。
 どうでしょう、本年度の残りの予算をズバッと宝くじに回してみるというのも一つの手かとも思います。もし、数億円が当たれば、文庫のお庭の一角にビオトープができていることでしょう。しかし、蛙や蛇、はたまた蚊(ボウフラ)の発生源になられても嫌なので、妄想はこの辺で終わらせておきましょう。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です