異物侵入

2015年3月18日

 文庫での昼食と言えば、六角堂でのおそばが定番です。にしんそばもありますが、ここではぜいたく品で口にすることはまずありません。そのおいしいおそばの時間にとんでもないことが起こるなんて、それもわが身に起ころうなんて知る由もありませんでした。
 おそばを前に何やらかぐわしいにおいが鼻から入ってきました。暖かくなり彼奴らがそろそろ出てきたかと足元を探すといました一匹。ガムテープにくるんで処分を済ませひと安心。さて、おいしいおそばをいただきましょうかと席について残り香を気にしながら箸に手を伸ばすとそこには彼奴の姿が。足元ばかりに目がいって、目の前が全く見えていませんでしたが、悪いことだらけのこの一年、最後に天の助けを得ることができました。おいしいおそばが一杯、ダメになったことは致し方ありませんが。
 花粉ともども難儀な季節になりました。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です