3.11

2015年3月11日

 本日、新聞の一面はやはり震災から4年が経過したという記事でした。あれからもう4年です。早いと感じるか、遅いと感じるかは人それぞれでしょう。私にとっては「光陰矢の如し」、とても早く感じる4年間でした。
 そんな震災の記憶が脳裏をよぎる一日。3月も半ばに差し掛かかり、庭の梅も綺麗に咲いているこの日に、朝から雪かき。いったいどうなっているんでしょうか。昨日から降り続いた雪は文庫内にも厚く堆積し、震災の記事とも相まって気分的に重苦しい一日となってしまいました。園内に鎮座する松木ライオンも雪の帽子と靴下で寒さをしのいでいるご様子です。過去の記憶や寒さから、気分や体調も下がり気味ですが、なんとか一日を乗り切った平成27年の3.11でした。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です