お手入れ

2015年3月1日

 長屋門の入口をくぐられて庭をじっとご覧になられる方をお見かけするようになりました。「きれいになりましたね、大変でしょう」と声をかけていただくのはうれしいのですが、これもプロの仕事と教えのおかげなので、小さく胸を張るぐらいです。
 雑草と格闘していた庭も防草シートと苔のおかげで、依然とは見違えるほどになりました。写真の看板見たことがおありでしょうか。水上先生直筆の看板ですが、今は大事にしまっています。自然を大切にということ(雑草だらけをカモフラージュ?という人も)でしょうが、動物の住処になっても困ります。
 文庫の木々も年老いてきました。次の世代へと切り替えも必要でしょうね。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です