熟成を量る

2014年12月13日

 文庫におっきなマリモ入りました。いやいや、違います。これは、造り酒屋などの軒先に下がっている「杉玉」というものらしいです。なんでも、新酒ができたことを知らせる役割を担っているようで「搾りを始めました(緑色)⇒熟成(茶色)」というお酒の熟成具合を物語っているそうな。しかし、お酒を多量に摂取できない我が身(要するにアルコールに弱いということです)では、そんなこと知る由もありませんでした。以前、この杉玉を作って持ってきてくれた方のお宅にデ~ンと飾ってあったのに興味を示したことから、今回の差し入れ(もはや、差し入れというレベルじゃないですね)に繋がりました。こんな雰囲気の良いものが文庫のどこを彩るか! 候補は色々と模索しておりますが、一番目立つ場所にデ~ンと鎮座してもらい、職員の熟成具合をお客さんに示していきたいですね。(S)

 *S谷さん、貴重なものをありがとうございました。当日は、バタバタしていてお構いもできず申し訳ありません。次のご来館を心よりお待ち申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です