大飯中学生職場体験3日目

2014年8月29日

 今日は曇り空のお天気で、気温もさほど上がらず過ごし易い一日でした。
 
大飯中学2年生の職場体験学習も今日で3日目の最終日となり、午後からだけでしたが2人の中学生は頑張って活動しました。今年は水上勉没後10年展を開催しているのですが、隣町の高浜町郷土資料館にも協力してもらい、水上勉が生前に集めた美術資料(掛軸)を一部展示して水上勉の顕彰をおこなってもらいます。再来月101日(水)~1031日(金)までです。今日は、その展示する掛軸を借りるために高浜町郷土資料館学芸員2名と高浜中学校の生徒1名が来館し、掛軸の借用作業(梱包、写真撮影、取扱方など)を彼らは一緒に体験しました。高浜中学校の方でも同様に職場体験学習を行っているようです。

高浜町郷土資料館に貸出した掛軸は、大飯町大島生まれの禅僧儀山善来や、高浜町の禅僧滴水宜牧のちの(天竜寺館長)や禅僧白隠という臨済宗の高僧達が書いた墨跡で、若州一滴文庫所蔵のお宝です。高浜町郷土資料館で開催したら是非、見に行ってみて下さい。(T

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です