残暑お願い申し上げます

2014年8月28日

 窓を開けていると心地よい風が通り抜け、今日も冷房いらずの一日となりました。文庫の庭は、百日紅がぽつんと咲いているだけで、まだまだ緑一色ですが、駐車場の一角では、ハギやヌスビトハギが咲き始め、秋の気配を漂わせいます。できればこのまま秋へと思いますが、お米のためにも太陽がほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です