緑のじゅうたんはすごしにくい?

2014年7月27日

 明け方のひと雨と日差しを隠し続けてくれた雲のおかげで、過ごしやすい一日となりました。日差しを浴びると、あっという間に30度を超える事務所も冷房いらずでした。
 ですが、今日も全国あっついところだらけ。朝の天気予報で気温を測る場所だとか、場所による最高気温だとか説明していましたが、その中で一番不快に感じる場所は、日なたの草原というのには驚きました。一番暑くなるのは、日なたのアスファルトはわかりますが、不快に感じるのは湿度だそうで、草原は植物が水分を蒸発させるので不快指数が高くなるのだとか。特に、地面に近い場所が一番高く、しゃがんだ草取りは要注意だそうです。
 緑に覆われた文庫の庭での草取りは、ここでの宿命。これを理由にやめるわけにもいきません。麦わら帽子に背中にゴザを背負っての野良仕事、昔の人はこのことをよく知っていたんですね。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です