上溝桜(ウワミズザクラ)バラ科落葉高木

2014年4月24日

 今日は、快晴のお天気で汗ばむほどでした。
 
庭の枝垂桜は葉桜となり、ピンク色の花びらの横に若葉が出始めました。代わって、くるま椅子劇場の玄関先のウワミズザクラが咲き始めました。最近まで蕾だったのですが、この暖かさで花開いたみたいです。名前の由来は、ものの本によると「上溝桜(ウワミゾザクラ)が訛ったもので、古代、亀甲占いで輪切にして溝を彫ったことに由来するとのことが書かれていました。同じサクラの仲間ですが、花弁も葉も実も異なります。これから満開となります来館の折にはご鑑賞下さい。(T

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です