栞(しおり)

2014年3月30日

 今日はあいにくの雨降りのお天気でした。
 昨日FBC(福井放送)で再放送された「にほん風景物語」を見て、水上勉に心惹かれるものを感じたお客様が、たくさん来館されました。
昨日の放送で竹紙を知って、一滴文庫までわざわざ足を延ばし竹紙を買いに来てくださった書道家の方がありました。私なりに文庫に勤めだして知った水上先生のこだわりの竹が、かたちを変えて竹紙や竹人形になった経緯を紹介すると大変よろこばれました。「もし、あなたに出会って話してもらえなかったら、こんな気持ちにはなれませんでした。」と話して下さり、お礼にと、こんな栞(しおり)を頂きました。「このしおりの紙はネパールに行ったときに買った紙を使っているのですよ!」と世界がおおきく広がりました。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です