アートをたしなむPROJECT

2014年3月23日

 今日は、久しぶりにお天気も良く気持ちの良い一日でした。
 くるま椅子劇場でイベント「アートをたしなむPROJECT ―今年は一滴文庫でお茶をたしなむ―」が行われました。毎年恒例の帰雁忌でも毎回お世話になっている、おおい町文化サークル「白玉会」にご協力いただき行うことができました。白玉会の荒木先生にお願いして、お茶の作法の教授と講演をしていただきました。写真は、その時の会場風景です。一滴文庫くるま椅子劇場の竹薮を背景にしつらえたお茶席は、大変美しいものでした。また着物を着て、お抹茶を運んでくれた子供達は、とても愛らしかったです。
私は、茶の湯の掛軸について、勉強不足ながら説明させてもらったのですが、この機会を頂いて、奥の深い茶の湯の世界を垣間見ることができました。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です