荒れ模様

2014年3月21日

  春分の日、太陽は真東から昇り、真西に沈み、春が今日から始まる。なのに、太陽は顔を出さず、冷たい風と白いかたまりが吹き荒れる日となりました。一気に降り落ちてくる霰に遭遇し、歓声とも喚声ともつかぬ声が耳に残っています。早くからノーマルタイヤに交換した方は、気が気ではなかったでしょう。
 天気も一息ついた夕方近く、今度は元気のかたまりが文庫を吹き抜けていきました。寒さで縮んだ身体が一瞬ですが、ピン!とさせてくれたかたまりでした。大歓迎。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です