穴があったら

2013年11月27日

 文庫の庭に現れた二つの穴。木の根っこをものともせず掘り込んでいます。貫通しているのかどうかわかりませんが、初めて見るものです。アナグマ、イノシシ、シカ、ウサギ、キジと文庫へはたくさんの動物が勝手気ままに出入りしていますが、はたして誰の仕業なのか興味が湧きます。冬眠でもしてくれると日記のネタが一つ増えると言うもの。
 紅葉も終わり、今度は動物たちの冬支度が始まったようです。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です